少しおとなの上質ウェディング

BLOG

恋の神社へ・・・
Dec 13, 2018 ー【コンシェルジュ日記

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュPです。

本日は特急ひだ号の車内からお届けいたします。

車窓を見れば雪山が見えてきました。
そうこうしているうちに、もう列車は「飛騨」に・・・

と、そんなわけはございません!
これは近江八幡付近から見た比良山系の山々です。

IMG_20181210_085848.jpg

特急ひだ号の車内。
関西から岐阜への直通は1日1本だけ。
車ならともかく、電車なら乗り換え必須です。

本当に近くて遠い街、「岐阜」
もっと直通が増えれな交流が活発になると思うのですが、、、

IMG_20181210_095627.jpg

特急ひだ号

IMG_20181210_095728.jpg

最初の打合せまで少し時間があったのでモーニングを。
観光案内所で教えていただいたのは岐阜駅南側にある「ぐうて」さん。

出てきたのは期待通りの豪華モーニング
これで350円!(だったと思います)

IMG_20181210_101827 (1).jpg

それから二両連結のいわゆる連節バス「清流ライナー」に乗って長良が丘バス停へ。

IMG_20181210_110544.jpg

一件目の用事は「岐阜都ホテル」さんへ。
こちらのご担当者さんとはお会いしたのですが初めてお会いして意気投合!
そう思っているのは私だけ?

写真は岐阜のシンボル「金華山」と長良川です。

IMG_20181210_111058.jpg

しっかり打合せして次に移動。
名鉄特急「ミュースカイ」で一気に名古屋を通り越して太田川、そこからローカル線で知多半田、さらには得意のカーシェアに乗って車は知多半島道路を一路南へ。
カーシェアは本当に便利です。
どこに行ってもカーシャアです。
ついに3社目の会員になったのはかなりのヘビーユーザーかも(汗)

そして2番目の目的地に到着。
羽豆神社。
別名「恋の神社」

何しに来たかと申しますと、この前日に私の担当のお客様の結婚式があり、その結婚式が私としては今年最後のウェディング。今年もたくさんの結婚式を無事に終わらせていただことに対してお礼をいいにやってきました。

今年のお礼と、お客様のご多幸をお祈りさせていただきました。
ちょっぴり私自身の幸せも、、、汗

IMG_20181210_142927.jpg

振り返ればこの景色。
羽豆神社のある羽豆岬は知多半島の最南端にあり、東を三河湾、西を伊勢湾という風光明媚な場所にあります。

さて、今日も誰かいるかな~?

IMG_20181210_143542.jpg

やっぱりおられました。
15時の休憩中の皆さんが6羽も・・・(汗)

IMG_20181210_143039.jpg

そして車を返却して半田駅では電車がキリギリ出発して次の電車まで30分も待って途中で乗り換えとかなんやかんやで着いた時にはもう日が暮れまっくら、やっと到着した第三目的地の蒲郡(がまごおり)。

蒲郡へはブライダル関係ではなく地元スーパーの「サンヨネ」さんの視察に。蒲郡駅に着いた時にはすっかり日も暮れ(17時半過ぎ)、知らない道をトボトボ歩いてサンヨネさんを発見!

「ガイアの夜明け」で見られた方も多いと思いますが、私はまだ見ていません。(これから見ようと思います)

広告を一切されないながらも広範囲からお客様を集客されているお店です。何より従業員さんを大切にされているお店です。従業員さんが笑顔で生き生き仕事されることが最終的にはお客さんもハッピーになられると思います。利益が出てもお客様と従業員さんにしっかり還元されているお店は何かと勉強になりました。
品揃えも一通り勉強させていただいて、あらためてスーパーマーケットって「究極のセレクトショップ」と思いました。

IMG_20181210_172913.jpg

続きまして特別快速で名古屋に戻って最後の第4目的地は名古屋駅から一駅の伏見にある「ランプライトブックスホテル名古屋」、別名「本の世界を旅するホテル」。

下の写真は1階のロビー部分ですがご覧のように本がいっぱい!ただこれだけではよくある光景ですがこれらの本は基本館内用なのです。販売用ではないのです。ゆえに売れている本だけでなく個性豊かな本もいっぱい。私も読みたい本がいっぱいでした!また部屋内も読書のための快適設備がいっぱい!こんなホテルが地元にあれば本好きの私としては入り浸りになりそうです(汗)

IMG_20181210_191434.jpg

と、今回はこの4件で時間がいっぱい。
色々と吸収できた1日でした。

帰りは寝過ごして九州に行かないように新大阪止まりのひかり号で。
自由席ものぞみ号と違ってひかり号は5両あるので車内も空席が目立ち、この日は三人掛けを独り占めです。

何度も言いますが自由席の列に並ぶときは2号車がおススメです。
理由はお会いした時にお伝えいたします。

IMG_20181210_215809.jpg

インプットなくしてアウトプットなし。
いくつになっても勉強あるのみですね、、、
(;・∀・)

(参考リンク)

・サンヨネについてはこちら ※敢えて求人ページをリンクしました。

・ランプライトブックスホテルはこちら

Contact
ふたりにぴったりの式場&衣裳探し。
まずは資料請求・相談会にご参加ください。

※携帯電話からも無料でご利用いただけます。

Special Price
エルミタージュからお申し込みの方に限り
お得なプラン・特典が適用されます。
※会場・挙式日によって特典内容は変わります

Page Top